紅茶の知識

おいしい紅茶の淹れ方

お気に入りの茶葉を手にいれました、でもおいしい紅茶を淹れなければせっかくの上等の茶葉も台無しです。
そこで、ちょっとしたコツを覚えておけば、ティーパーティーで人気者。

汲みたてのお水から最初にたっぷりのお湯を沸かします。

ポットとカップにお湯を注ぎあらかじめ暖めておきます。

一度お湯を捨て、茶葉を入れます。
カップ一杯分はティースプーン一杯(2.5~3グラム)が目安です。

沸騰したお湯を杯数分注ぎます(1杯分120~150ml)

蒸らし時間は細かい茶葉では2分~3分、大きい茶葉は3~5分が目安。

仕上げにスプーンで葉を起こすように軽く混ぜ、ティーカップにそそぎ分けます。

ポットとカップにお湯を注ぎあらかじめ暖めておきます。

ティーバッグは1袋がカップ1杯分。杯数分の熱湯を注ぎ、フタをして1~2分蒸らします。

そっと数回振って静かに取り出して、
ティーカップにそそぎ分けます。

ホットティーを淹れる要領でポットにお湯を注ぎ暖めておきます。

一度お湯を捨て、人数分のリーフティーまたはティーバッグを用意して熱湯を注ぎます。この時の熱湯の量をホットティーの半分にして、2倍の濃さのホットティーを作ります。

2倍の濃さのホットティーが出来たら、あらかじめ甘味等をお好みで加えておきます。

氷をたっぷり入れたグラスにホットティーをそそぎ、出来上がりです。